初心者でも大丈夫!FX 外国為替証拠金取引は怖くありません。初心者のためのFX投資生活では、解りやすくFXを解説していきます。
 

初心者のためのFX投資生活 外国為替証拠金取引のススメ

これからFX(外国為替証拠金取引)をはじめる方に分かり易く、FXを解説しています。
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FX(外国為替証拠金取引)は24時間、いつでも取引が可能なんです。

だから、昼間に仕事をしていても、夜にトレードをして

ガッチリ儲けることができるのです。

株式投資の場合は9:00~15:00の間にしかトレードできませんよね。

(最近はカブドットコムが夜間取引を始めましたが、トレードする人が少なくて、値動きもいまいち・・・という話もあります)

この点だけでも、FXは株よりも儲けるチャンスが多いということです。


どうして、FXは24時間取引ができるのかというと

世界各国の為替(FX)市場の取引時間が重なり合っているからなのです。

日本時間でご説明します。

ニュージーランド市場   4:00~15:00
    ↓
オーストラリア市場    5:00~16:00
    ↓
  日本・香港市場    8:00~18:00
    ↓
  ロンドン市場     16:00~3:00
    ↓
 ニューヨーク市場    21:00~7:00

このように常に世界の市場が重なり合っているわけなんです。

ここで、日本時間の8:00~18:00でしか取引できないような気がしますが

そうではないのです。

外国為替の取引は、通信端末を使って、売り注文や買い注文を行う

「相対取引」というもので、「インターバンク市場」とも言います。

このインターバンクというものは、目に見えないので、難しく考えずに

さらっと流して、24時間、取引ができると理解すればいいでしょう。


24時間、FX市場は眠らないということは、つまり、

自分の生活スタイルにあったFXトレードが可能なわけです。

取引時間に制限されることはありません。

定時に仕事を終えてから、ゆっくり夜にトレードするも良し、

家事の合間に、トレードするのも良し、好きな時間に取引できるなんて

すっごく、いいと思います。

お役に立てたならクリックお願いします→
スポンサーサイト



トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://edit9.blog72.fc2.com/tb.php/3-ada83f22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
先渡取引情報満載
2006/11/26(日) 16:40:29 | デリバティブ デリバティブ情報満載
紙幣(昭和13年)の富士桜50銭券(政府紙幣)紙幣(しへい)とは、公的権力(主に国家)の後ろ盾の下、通貨・貨幣として通用することが認められている特定デザインの紙札である。狭義には、「政府の発行する政府紙幣」を指し、この意味における紙幣は現在の日本には存在しな
2007/04/07(土) 01:09:57 | 先物取引完全ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。